ニュース

BTS V、ブラジルPAKアワード「今年のOST」·「最高のリアリティショー」受賞

BTSVが2022年ブラジルPAKアワードで「今年のOST」と「最高のリアリティショー」部門で受賞しグローバル人気を輝かせた。

ブラジルのエンターテインメントサイト「K4US」は18日、今年1年間で最も人気のある韓国大衆文化コンテンツを選り分ける「K4USAnnualAwards(PAK)」の受賞者を発表した。

各受賞者は放送ドラマ、ネットフリックスドラマ、男女グループ、ソロ、OST、リアリティショー、男女演技賞など30部門で、11月8日から12月10日まで1ヵ月にわたってグローバルファンが熱い競争を繰り広げた投票で選ばれた。

「K4US」はブラジルにいる韓流ファンの韓国大衆文化理解を助け、彼らの好みと好みを把握し、ファンコミュニティを通じた相互交流を目的に2022年PAKブラジルアワードを進行したと明らかにした。

ヴィはドラマ「その年、私たちは」メインOST「Christmas Tree」でK-OST部門、リアリティヒーリング芸能番組「インザ·森:友情旅行」でリアリティショー部門に候補に上がり錚々たる候補群を抜いて1位に上がった。

昨年クリスマスイブに発表された「Christmas Tree」はわずか数日の成果で2022年1月にタイで実施した「DDU KOREAN DRAMA AWARDS」でベストOST賞を受賞した経緯がある。 また別の自作曲OST「Sweet Night」は「第7回APAN STARAWARDS」でアルバム部門ベストOST賞を受賞し、Vは2年連続OSTキングの名声を続けている。

リアリティショー部門でグローバルファンの選択を受けた「イン·ザ·森:友情旅行」は、ヴィは親友のウガファミリーと共に出演し、率直な姿を披露し好評を得た。

OTTディズニープラスで放送された「イン·ザ·森:友情旅行」は全世界各国のTVショー部門1位に上がり話題性を立証した。 公開初週にはアジア太平洋地域で最も多く視聴したコンテンツトップ3に名前を連ねた。

ウォルトディズニーカンパニーアジア太平洋地域(APAC)はシンガポールで開かれた「ディズニーコンテンツアジア太平洋地域ショーケース2022」でディズニープラスにサービスされている現地製作アジアコンテンツのストリーミング時間は昨年に比べて8倍増加したと明らかにし、これに「イン·ザ·森:友情旅行」も大きく寄与したと評価した。

RELATED POST
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。