ニュース

BTS 「Dynamite」YouTubeMV16億回再生突破

グループBTS(防弾少年団)の「Dynamite」ミュージックビデオが16億再生を越えグローバル人気を輝かせた。

BTS2020年8月に発表した「Dynamite」ミュージックビデオのユーチューブ再生数が22日午前4時26分頃、16億件を突破した。 BTSはこれで「小さなものたちのための詩(Boy With Luv)(Feat. Halsey)」に続き通算2回目の16億ビューミュージックビデオを保有することになった。

明るく軽快なディスコポップ(Disco Pop)ジャンルの「Dynamite」は全世界に向けたBTSの希望メッセージが込められた「ヒーリングソング」だ。

「Dynamite」は米国ビルボードメインシングルチャート「ホット100」で韓国歌手の曲としては史上初めて1位を記録し、1位を守った3週間を含め計32週間チャートインした。 これは韓国歌手の曲としては「ホット100」最長期チャートの記録だ。 BTSは「Dynamite」で韓国大衆音楽歌手としては初めて「グラミーアワード」の受賞候補に挙がった。

「Dynamite」のミュージックビデオは多彩な色合いを活用した背景とレトロコンセプトの小物や衣装、ヘアスタイルなど魅力的な見どころで目を引く。 メンバー別の軽快なパフォーマンスと後半部のダイナミックな群舞が見る楽しさを倍増させる。

BTSは今回16億ビューを超えた「Dynamite」を含め計39曲の億単位再生数ミュージックビデオを保有している。

16億ビューの「小さなもののための詩(Boy With Luv)(Feat. Halsey)」、14億ビューの「DNA」、12億ビューの「MIC Drop(Steve Aoki Remix)」、各11億ビューの「IDOL」、「FAKE LOVE」、9億ビューの「血、汗、涙」、8億ビューの「Butter」、各7億ビューの「FIRE」、「DOPE」など。

「Dynamite」 Official MV

RELATED POST
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。