ニュース

‘愛される理由があるな’ BTS(防弾少年団)のジン、★一同が語る温かい逸話

防弾少年団(BTS)のジンの逸話が再び注目され、暖かさをもたらした。

KBS人物辞典公式YouTubeチャンネル「KBS StarTV: 人物辞典」に「ただの世界クラスじゃないㅎㅎ 芸能人たちが口々に語る防弾少年団(BTS)ジンの逸話集.zip」というタイトルで公開された映像には、KBSのプログラムで同僚芸能人たちがジンの優しさに言及した場面が収められている。

映像には「ハッピートゥゲザー4: 女傑シックス同窓会」で放送人のジソクジンが語るジンの話や通話内容が描かれている。防弾少年団のジンと親交があるという話に、出演者たちはジンとの通話を要求した。当時オランダにいたジンは時差で眠っていたにも関わらず、「あいご、兄さん」と喜んでジソクジンの通話に応じた。

また、賑やかな撮影現場の雰囲気に「何かわからないけど愛してる」、「何かわからないけどすごく楽しそう」と優しくも愛らしい返答で見る人の心を温かくさせた。

ノラジョとのエピソードも目を引く。ノラジョのジョビンは「2018年歌謡大祭典」当時、MCを務めていたジンが自分の後ろで腕を組み、一緒にダンスをしてくれたと語った。さらに「その心遣いが本当に嬉しかった」と、「人気があって愛される理由がこれだろう」と、当時ジンの温かな心に感謝を表した。

ジンは「逸話製造機」という異名を持つほどで、周囲の同僚芸能人たちはジンに関連するエピソードを明かし、彼の温かい心と優しかった態度に感謝を示した。コメディアン兼放送人のユジェピルは「インタビューしてみたいアーティストは?」という質問に「防弾少年団のジンさん」と答え、彼の逸話を紹介した。

2020年SBS「歌謡大戦」レッドカーペットでMCを務めたユジェピルは、ジンと同じ92年生まれで、当時ちょっとしたいたずらをしたと明かした。それに対し、ジンがユジェピルに歩み寄り、握手を求めながら「よろしくね、友達!」とリアクションをしてくれたことが自分にとって大きな支えになったと述べた。

歌手のスリーピーも、生活苦を抱えていた時、ジンから「兄さん、本当に誤解しないで、すごく大変なら少し手伝えるから、気を悪くしないで、大変なら連絡ください」というメッセージを受け取ったと明かした。スリーピーは「本当に感謝して言葉にしたかった」と感謝の意を表した。

RELATED POST