ニュース

防弾少年団RM、自身の部隊配属後の初の近況「学びと経験の場」

グループBTS(防弾少年団)のリーダーRMが民族大名節のお正月を迎え、ファンに挨拶を伝えました。

RMは11日ファンダムプラットフォームWeverseを通じて「私も部隊に来て、うまく適応して過ごしています」とし「お餅のスープも食べ、お正月だから少し休みながら、よく生活しています」と切り出しました。

続けて「お正月をもう一度過ごした後にみなさんに会えると思いますが、私も私の時間を大切に過ごしていると思います」とし「また新たな学びと経験の場になることを信じています。いつでもどこでも、常に健康を願い、悪いことよりも良いことがずっと多いことを祈ります」と伝えました。

そして「私たちの縁がこれからも続くことを願っています」と「新年おめでとうございます」と付け加えました。

一方でRMは昨年12月にメンバーのVと共に、チュンナムノンサン市の陸軍訓練所に入所しました。RMは卒業式で最優秀訓練兵に選ばれるほど模範的な軍生活を送っており、カンウォンドファチョンにある陸軍第15歩兵師団に部隊配属を受けました。RMの除隊予定日は2025年6月10日です。

こんにちは、ARMYのみなさん、元気にしてますか。

私も部隊に来て、うまく適応して過ごしています。お餅のスープも食べ、お正月だから少し休みながら、よく生活しています。

お正月をもう一度過ごした後にみなさんに会えると思いますが、私も私の時間を大切に過ごします。また新たな学びと経験の場になることを信じています。

いつでもどこでも、常に健康を願い、悪いことよりも良いことがずっと多いことを祈ります。私たちの縁がこれからも続くことを願って、新年おめでとうございます!

RELATED POST