ニュース

BTS ジョングク ‘Standing Next to You’、サークル月間グローバルK-POPチャート4か月連続1位

BTS(防弾少年団)のジョングクが、サークルチャート(Circle Chart、旧ガオンチャート)で4か月連続で首位を獲得し、’音源キング’としての側面を輝かせた。

韓国音楽コンテンツ協会によると、ジョングクのアルバム「GOLDEN」のタイトル曲「Standing Next to You」が、月間グローバルK-POPチャート(2024年2月)で1位を獲得した。

昨年11月にリリースされた「Standing Next to You」は、2023年11月から2024年2月まで、月間グローバルK-POPチャートで4か月連続で1位に輝き、超特級の音源パワーを誇った。

同時に、’Seven’のエクスプリシットバージョン(Explicit Ver.)は5位、’3D’は11位、’Seven’クリーンバージョン(Clean Ver.)は13位にランクインした。

また、「GOLDEN」アルバムに収録された曲「Yes or No」が37位、「Please Don’t Change」が86位、「Hate You」が87位、「Closer to You」が121位、「Somebody」が129位、「Too Sad To Dance」が140位、「Shot Glass of Tears」が160位、自作曲「Still with you」が96位、R&B界の帝王ウシャー(Usher)とコラボレーションした「Standing Next to You-Usher Remix」が54位など、該当チャートに合計13曲がランクインした。

「Standing Next to You」は、先に「週間グローバルK-POP」チャートでも合計13週間にわたり1位を記録していた。

「Standing Next to You」は、米国音楽媒体ビルボード(Billboard)メインシングルチャート「ホット100」でデビューしてから18週連続でチャートインし、ビルボード「グローバル200」と「グローバル(米国除く)」の両チャートでも1位を獲得し、それぞれ18週にわたりチャートインに成功した。

さらに、世界最大の音楽ストリーミングプラットフォームSpotify(スポティファイ)メインチャート「デイリー(日間)トップソンググローバル」において、リリース後合計130日以上チャートインし、4億5000万ストリーミング(フィルタリング前)を超えた。

「Standing Next to You」は、米国の3大音楽賞の一つであるグラミー賞が選ぶ「2023年を席巻したK-POPの歌15選」(15 K-Pop Songs That Took 2023 By Storm)リストに含まれ、「今後数年にわたって時代を超える永遠のヒット作」として称賛された。さらに、「ロサンゼルス・タイムズ」(Los Angeles Times)が発表した「2023年のベストソング100選」(The 100 Best Songs of 2023)にも選出された。

RELATED POST